忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
RagnarokOnlineのLisaサーバーにあるギルドを中心としたネタ等
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

度々思うことがある。
気を遣う事が優しい事では無いと思う。

今日こんな事があった。
コンビニのレジに並ぼうとしてお婆さんと同じタイミングでレジの前に立ってしまい、お婆さんは私に「お先にどうぞ」と言って譲ろうとしてくれた。
私が「いえいえ、どうぞ」と言っても、お婆さんは「気を遣わなくてもいいですよ」と返してきた。
店員さんも待ってるし、私は「じゃあ、すいません」と言って結局先にお買い物を済ませました。
その光景が微笑ましかったのか、店員さんはニコニコしてました。

しかし、譲り合いを延々繰り返すと店員さんもきっとウンザリしていたと思う。
かといって、「私のほうが先に並んでいたので、お先にどうぞは無いんじゃない?」という態度を取るのも良くない。
どちらも極端な例ですね。
何が言いたいのかというと、気を遣う事は礼儀としては必要だけど、度が過ぎる気遣いはどうなのか?という事。
もっと分かりやすく言うと、第三者に迷惑をかけてまで第二者(第二者という言葉が正しいか分からない)を気遣う事に意味があるのか?
昔の私はそれに意味があると思っていた。
その理由は他人に優しくする自分に陶酔出来たから。
今でもその気持ちは少なからずあるし全て否定する事はできないけど、そういった状況で気遣い、得る自己満足は価値のないものだと思う。

私は、他人を気遣う事が必ずしも優しい事では無いと考える。

おわり
PR
≪  52  51  50  49  48  47  46  45  44  43  42  ≫
HOME
Comment
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
≪  52  51  50  49  48  47  46  45  44  43  42  ≫
HOME
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[04/28 ななみん]
[05/16 りづ]
[05/16 凛央]
[05/15 おそば]
[12/25 オジジ]
最新トラックバック
(10/01)
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
カウンター
忍者ブログ [PR]